ブックステーション

マンガや本って溜まると処分に困りますよね。
持ち運ぶのも重いし、古本屋に持ち込んだって二束三文で買いたたかれることが多い・・・

そんな中、ネットで評判が良いのがブックステーション(book-station)です。
無料でダンボールを送ってくれて、送料無料で引き取り、振込み手数料も無料!
でも、中には不満のある人もいるのでは・・・?
実際に売った時らどうなるかを調べてみました。

本は高く売れない?

本を見て顔をしかめる女性

「古本屋で売っても、1冊10円とかでしょ?」
そう思っていませんか?

古い本や状態が悪い本は、それだけで価値がないと判断されやすいです。
また、専門性の高い本は内容が古い情報になることもあるし、買い手もつきにくいため、価値が低くなりやすいです。

「じゃぁ、売っても仕方ないよね」
待って下さい!
それは、街の古本屋の話です。
宅配買取は違います!

もちろん、状態が悪い本は安くなることもありますが、街の本屋に比べて全国にお客様がいるネットの古本買取ショップは高く買い取られる可能性が高いのです!

本を売るなら宅配買取が良い

本の山

では、宅配買取が高く売れる理由を紹介します。

まず、人件費や店舗費がかからないこと!
ほとんどのネットショップで言えることですが、店舗経営のためのコストが非常に安く済みます。
拠点を1ヶ所作れば、そこに全国から商品が集まってくるので、店舗管理もスタッフ管理も1ヶ所で済みます。

次に、売る時もネットショップで販売できること!
こちらも販売するためのコストが店舗販売に比べて非常に安いです。
でも、ほとんどの場合、店頭販売と同じ金額で売られています。
在庫管理がしやすく、値段を変えたりもしやすいので、流行によっては本の価値が上がって値段が高くなることもあります。
店舗に比べて相場を反映しやすいのもネットショップの特徴です。

つまり、低コストで運営できるから、買取った本が売れれば利益が出やすい。
だから、買取額を高くしたり、送料無料にしたり、サービスを充実できるのです。

ブックステーションの悪い口コミ

20代前半
満足度
本人しか梱包材を受け取れない
一人暮らしをするために、実家の漫画を処分することになりました。
梱包用のダンボールを依頼したのですが、受け取りが本人以外は家族でもダメでした。
たまたま出かけてしまっていたので、もう一度来てもらうことになってしまいました。
ダンボールを届けてもらう時に、本人確認するそうです。
身分証明書を送らなくて良いのはラクですが、他の買取店みたいに普通にダンボールを送るだけで良いのになと思いました。
30代前半
満足度
買取に条件がある
送料無料だったのでブックステーションで売ろうと決めたのですが、本は30冊送らないと買取してもらえません。
今回は50冊以上あったので良かったけど、こまめに整理する人には向かないかも。
コミックはセットで1点とか、数え方もわかりにくいです。
送っても買取不可になったらどうするんだろう・・・と不安になりました。
20代後半
満足度
内訳がわからない
ゲームを売ったのですが、かなり安い査定額でした。
それだけでも不満ですが、キャンセル時の送料は依頼者負担になり、査定の内訳も教えてもらえない。
高く売れれば内訳なんて気になりませんが、安いと理由がわからず納得できません。
かといって返送料を負担すると損になるし、上手くやられたなって感じです。
これなら駅前のショップに持ち込んだ方がイライラしなくて済んだかもしれないと、後悔しました。

ブックステーションの良い口コミ

30代前半
満足度
自動承認にすると得します
毎月10冊ほど本を買うため、もう何度もお世話になっています。
会員登録すると自動承認が選べて、買取額が10%アップするのでいつもそうしています。
時々メルマガでクーポンが届き、20%アップになることもあるので、バカにできません。
返送してもらうつもりが全然ないし、手間が省けて振込み金額が高くなるのでおすすめですよ。
30代後半
満足度
昔の漫画も高く売れました
かなり古い漫画だったので売れないことも覚悟で送ってみましたが、意外と高値が付きました。
もう読み返すこともないし、スペースもとっていたので思い切って良かったです。
振込みもはやく、査定から3日くらいで振込みされていました。
初めての宅配買取でしたが、手順も簡単だし、今度はCDやDVDを処分する時にも利用してみたいと思います。
50代後半
満足度
息子からの指定で売ってみました
自宅を改築することになり、息子の漫画や本を処分して良いか聞いたところ、「ブックステーションで売って」と言われました。
ネットからの手配は息子がやってくれて、指定された日時に佐川さんがダンボールを持って来てくれました。
そこで住所や生年月日等の確認がされました。
息子から聞いていたので答えましたが、知らなかったら「怪しい」と感じたかもしれません。
自宅にいるのに身分を確認って・・・って。
ですが、ダンボールには驚きました。
ガムテープが1巻ついて来たので。
時々ガムテープを切らしてしまうことがあるので、これは親切だと思いました。
その後は私でもわかりやすく、査定額はメールで出るとの事だったので息子の方に送っていただき、私は後日入金確認をしました。
本は古本屋で売る物と思っていた私にとって、画期的なサービスでした。
20代前半
満足度
口コミはすごく良いですが・・・
他の本の宅配買取店も利用したことがありますが、本に関してはブックステーションが1番だと思います。
ただ、口コミで見るほど高く売れたためしがないので、高額買取されるかどうかは売る本によるのかなとおもいます。
私の場合、40~60冊売って2,000円~3,000円でした。
悪徳な買取店だと、初回は高く査定が出るけど、2回目以降は買いたたかれることもありましたが、ブックステーションはちゃんと相場に合った査定額が出ていると思います。
なにより、重たい本を運ばなくて良いのがありがたい!
無料でも良いから、本をラクに処分したい人にはうってつけだとおもいます。

口コミのまとめ

悪かった口コミ
・無料ダンボールの受け取り時に身分証明書の確認が必要だった
・宅配買取は一定の条件(本30点~、CD20点~、DVD10点~、ゲーム5点~)がある
・内訳明細が出ない

良かった口コミ
・自動承認やメルマガクーポン等、買取額アップの方法がある
・査定から振込みまでがはやい
・詰めて送るだけで初心者でも簡単に売れる
・相場にあった値段で査定される
・重い本を持って売りに行かなくて済む

ブックステーションでは、無料ダンボールを依頼すると、指定した日時に佐川急便で届きます。
この時注意が必要です!
と言うのも、佐川急便のドライバーが身分証明書の確認を行うからです。
ここで身分証明書の確認をすることによって、運転免許証等のコピーを送らなくて済みますが、不在にしがちな方は予定が狂ってしまうので注意しましょう。

ブックステーション

こんな方におすすめ

本を読む男性

・処分したい本やCD、DVD、ゲーム等がある
・宅配買取で送料や振込み手数料を取られて損したことがある
・できるだけ高く買い取って欲しい
・車がなく、重い本を売りに行けない
・近所に古本屋がない

電子書籍が増え、「家から本棚を無くしたい」と言う方もいるのではないでしょうか?

特に長編マンガは何十冊も集まってしまって、家族の視線が痛い・・・なんてこともありますよね。
「もう読まない」「電子書籍に移行したから必要ない」と思えるなら、そのマンガ、売ってみてはいかがでしょうか。

ブックステーションでは、セットで高額買取しているマンガもあります。
日焼け等の状態にもよりますが、高く売れることもあります!
古いマンガだからと言って諦めずに、まずは査定に出してみましょう。

売り方は?

人差し指で刺す女性

1、ブックステーションに査定依頼を送ります。
Web申し込みなら、365日24時間いつでも受付OK!
ダンボールが必要な方は、ここでダンボールの数と届けて欲しい日を指定します。
自宅にダンボールがある方は、『当店からのダンボールは不要』を選んで下さい。
ダンボールが不要な場合も、着払い伝票や買取資料冊子が自宅に届きます。

2、買取資料を佐川急便のドライバーから受け取ります。
佐川急便の受取人確認配達を利用して送られて来るため、身分証明書(運転免許証・健康保険証等)を提示して下さい。
古物商法上の関係により、本を売る時は本人確認が必須です。
他店では身分証明書のコピーを送る場合が多いですが、ブックステーションでは佐川急便の受取人確認配達を利用することで、身分証明書のコピーが不要になっています。

3、売りたい商品をダンボールに詰めます。
ダンボールに隙間ができないように、売りたい商品を詰めて下さい。
隙間が空いてしまったら緩衝材(プチプチや新聞紙等)を詰めて、中身が動かないように梱包しましょう。
連絡先や振込み先等を書いた『買取承諾書』を同封するのを忘れずに!

4、佐川急便の集荷で発送します。
佐川急便の集荷依頼に申し込みましょう。
集荷も送料も無料です。
伝票は買取資料と一緒に届いた着払い伝票を使用して下さい。

5、査定後、振込みされます。
商品がブックステーションに届くと、順次査定されます。
大抵の場合、1~2営業日で査定されます。
自動承認を選んでおくと、そのまま査定額が振込みされ、完了メールが届きます。
自動承認しなかった場合は、メールで査定額が届き、承認後の振込みになります。

キャンセルはできる?

査定後のキャンセルもできます。
ですが、返送料はお客様負担になるため、そのまま売る方の方が多いです。

ブックステーションは買取明細書が出ないこともあり、自動承認をお勧めします。
通常は査定額がメールで通知され、それを承認することで買取が成立しますが、自動承認の場合は査定が出たらそのまま振込手続きに入ります。
1ステップ簡略化されること以外にも、買い取り額がアップするメリットがあります。

どうしても手放したくない本がない限り、自動承認の方が便利でお得です。

まとめ

家族に「この本捨てておいて」と、本の山を出されてイラっとしたことがあります。

簡単に言うけど、古紙回収日に合わせて、その重たい本を私が移動させなくちゃならないんですよ!
「宅配買取に持って行ってもらおうか?」と相談すると、「メンドクサイ」と返事。
( ˘•ω•˘ )イライライラ・・・(怒)
ダンボールに詰めて玄関まで宅配業者に取に来てもらうのと、紐でくくって収集所まで持って行くの、どっちがメンドクサイの?

「アナタが持って行って(怒)!」喉まで出かかって、勝手に売っちゃいました。
労力は最小限で、ちょっとしたお小遣いになり、ラッキー♪
ええ、本人には内緒です( *´艸`)

本は捨てるより、宅配買取で持って行ってもらった方が、ラク&トクですよ!

ブックステーション
公式サイトはこちら