ココムーン

ハワイアンモチーフが可愛くて、バンブー&コットンでできたレーヨン100%で赤ちゃんにも優しい♪
しかも、お手頃価格♪
そんな理由から、出産祝いとして人気のココムーン(Coco Moon)

バンブースワドルを使っているママのSNSが可愛くて、「欲しいな」と思うけど、近所にお店がなくて困る場合も多いんですよね・・・
使ってみて良かったことや困ったことはないのでしょうか?

赤ちゃんに優しい素材とは?

眠る女の子

赤ちゃん用に洋服やおくるみを選ぶ時、どんな素材が良いか悩みませんか?

新生児の時期は体温調整が上手くないため、暑い季節は通気性の良い素材を、寒い季節は保温性が高い素材がお勧めです。

3ヶ月を過ぎると、体温が高くなり、大人より暑がりになります。
暑い季節は汗をよく吸う素材を、寒い季節はほどほどに保温性が必要ですが、暑くなりすぎると冬でも汗をかいて汗疹が出来るため、着せすぎには注意しましょう。

冬素材と言えばフリースが思いつきますが、ポリエステル繊維は静電気でホコリを寄せ付けるため、良くないという説もあります。
困った時は、吸湿性と保温性に優れ、取扱いもラクな綿を選べば間違いないでしょう。

出産祝いに困ったら

ベビーシューズ

絶対にポリエステルがダメと言うわけではありません。
でも、生まれてすぐに使える物を贈る場合は、石油等を原料にした化学繊維より、天然素材の方が喜ばれることが多いです。
特にオーガニックコットンは肌の弱い赤ちゃんにも使いやすく、値段が高いため、自分では買わないけどお祝いでもらうと嬉しいと言う声が多いです。

ハワイ生まれのブランド『ココムーン』のおくるみが人気なのも、素材に秘密があります。
ココムーンのおくるみはバンブーとコットンで織られたレーヨン100%です。
なめらかな肌触りと、吸湿性・保温性に優れているところが赤ちゃんが初めて触る生地として適しており、また、ハワイ風の柄もオシャレで人気になっています。

ココムーンの悪い口コミ

20代後半
満足度
縮んでしまいました
柄が可愛くて買いましたが、洗って使おうとしたらなんか小さい。
届いてすぐには測っていませんが、カタログサイズより小さくなっていました。
最初から不良品を疑いましたが、もしかしたら洗濯で縮んだのかも?
30代前半
満足度
値段が高いですね
エイデンアンドアネイのおくるみを使っていて、洗い替えが欲しくて検索したらココムーンを見つけました。
ホヌの柄が気に入って買ってみましたが、エイデンアンドアネイに比べて値段が高いですね。
サイズも素材も同じくらいなのに、値段は2倍以上・・・しかも、中国製・・・
まだ日本では珍しいブランドだし、他人と被らないのは良いですが、何も言わずにプレゼントされたら2,000円くらいに見えると思います。
20代前半
満足度
レーヨン?
レーヨンって、テロテロした素材でポリエステル繊維だと思っていました。
実際はバンブーとコットンです。
触った感じ、手触りが柔らかく肌には優しそうです。
ガーゼを丈夫にした感じ?
洗濯した方がふわふわします。
でも、薄くて気をつけないと破けるんじゃないかと心配です。
お祝いには良いけど、自分用には贅沢品かなって思いました。

ココムーンの良い口コミ

30代前半
満足度
ハワイ好きの友人へ
ハワイで挙式したほどハワイが好きな友人への出産祝いに選びました。
柄があまり赤ちゃんって感じではないんですね。
中には大人が使えそうなシックな柄もありました。
悩んでホヌ柄を選びましたが、可愛いと喜んでもらえました。
ハワイらしさはあるけど、ハデすぎたり、個性的すぎることはないから、他の友人のお祝いにも良さそうだなと思いました。
30代後半
満足度
軽くて便利
薄って思いましたが、軽くてお出かけの時に持って行くのに便利です。
デザイナーさんが子育て中に思いついて作ったとかで、赤ちゃんのことを考えて作られていると思います。
夏から使い始め、ヘビロテしていますが、冬はどうかな?
吸湿性が良いので寝汗取りに良いそうですが、組み合わせに困るし、冬寝る時にそんなに汗をかくのかまだわかりません。
サイズ的にも7ヶ月になった息子はそろそろ卒業かな。
寝相もすごいし、温かい季節になっても、夜これ1枚は不安です。
来年の夏からは、お昼寝用の肌掛けとして使おうかなと思います。
20代前半
満足度
長く使える
ちょうど1年前くらいに出産祝いでいただきました。
知らないブランドだったんですが、今、人気みたいですね。
使っていて、柔らかいし、洗濯したらすぐに乾くし、これはいいな~って思ったから、2枚目が欲しくなってネットで検索したら、意外と高くてビックリ。
でも、お値段だけのことはあります。おくるみ→授乳ケープ→ブランケットと、色んな使い方で毎日のように使っているけど、今だ風合いが良くて現役ですから!
楽天とかも探したけど割引されてないし、公式ショップの方が種類も多いし、限定品もあって良かったですよ。
40代前半
満足度
もっと早く知りたかった
たまたま行ったショッピングモールのミキハウスで見かけ、夏に出産予定だったのでパイナップル柄を購入しました。
その後、通販でも売っていることを知って見てみたら、ロンパースや大きめのスタイ(?)も出ていてセットで欲しかった~
うちの子はもう使わない赤ちゃん向けアイテムばかりです。
これから子供向け商品も増えると良いなぁと思います。

口コミのまとめ

悪かった口コミ
・洗濯したら縮んでしまった
・値段が高い(1枚3,888円)
・薄くて耐久性が心配

良かった口コミ
・出産祝いのプレゼントに喜ばれた
・珍しいハワイアンモチーフが多く、可愛い
・薄くて軽いから持ち運びに便利
・おくるみだけでなく、様々な使い方ができる
・公式サイトは限定品も入荷している

「おくるみって使うの?」
出産前は必ずと言って良いほど感じるこの疑問ですが、「あると便利」と言う意見が多いです。
産院によっては持ち物に「おくるみ」とある場合もありますから。

おくるみとして活躍するのが0ヶ月~3ヶ月くらいまで、その後はブランケットやおむつ替えシートとして使いまわしできます。
買うなら出産準備として早い段階がお勧めですよ。

ココムーン
公式サイトはこちら

こんな方におすすめ

・他人と被らない柄のモスリンが欲しい
・ハッピーになれるハワイ柄が好き
・赤ちゃんの肌に優しい素材を選びたい
・使用用途が広く、何枚あっても困らないプレゼントを探している
・これから出産する予定がある、または出産予定の友達がいる

最安値で買えるのは?

おくるみの価格
公式サイト:3,888円
楽天:3,240円(並行輸入品)
Amazon:3,240円(並行輸入品)
デパート等:3,888円

ファッショナブルなデザインでインスタ映えもすることから、オシャレなママ達の間で話題になっているココムーン。
楽天やAmazonでは、並行輸入品を定価より安く販売するショップも出て来ました。

ですが、並行輸入品は海外の基準で検品された商品で、日本国内で公式販売されている物とは違います。
数百円の違いなので、プレゼント等に使いたい場合は公式サイトやデパートで購入した方が安心です。

公式サイトでは4,500円以上の購入で送料無料になりますよ。
また、新作や日本限定品も入荷しているので、まずはこちらで調査することをお勧めします。

ココムーン
公式サイトはこちら

使い方

生まれたばかりの頃はおくるみ(スワドル)として。
おくるみで赤ちゃんの手足をキュッと固定すると、ママのお腹の中にいた時と同じ格好になるため、安心して眠るようになります。
グルグル巻きの姿に最初は不安を感じるママも多いですが、嘘のように眠るのでとても便利♪

スワドル使い方

ココムーンは、デザイナーが午前3時に赤ちゃんの泣き声で起き、寝かしつける時に快適な育児をするために思いついた所からスタートしたブランドです。
おくるみこそ、ココムーンの良さを実感する際骨頂でしょう。

おくるみを卒業したら、ブランケットとして。
柄が可愛いので家の中だけでなく、ベビーカーやチャイルドシートのお出かけ用に使う方も多いです。
夏場は日よけ、冷房対策としても活躍します。

その他、授乳ケープおむつ替えシートの代わりに使うこともできます。
フワフワの素材感なので、そのままでは場所をとりそうですが、ポーチや巾着等にキュッとまとめるとコンパクトになりますよ。
重さも軽く、マザーバッグに入れても持ち運びやすいです。

まとめ

海外セレブ愛用&英国ロイヤルファミリー御用達で一躍有名になったエイデンアンドアネイの価格相場が1枚1,500円。
これに比べてココムーンは3,888円なので、「高いな~」と感じる方も多いと思います。

素材は、エイデンアンドアネイはモスリンコットン100%、ココムーンはレーヨン100%(バンブーとコットン)です。
デザインがエイデンアンドアネイは赤ちゃん向けの星や動物等なのに対し、ココムーンはハワイの自然や動物がテーマです。

どちらが良いかは好みによりますが、エイデンアンドアネイは被りやすいので、1枚買っておくならココムーンの方が「他人と違う可愛いのを使ってる」って優越感に浸れると思います。